logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC11000018> Detail Navigation Guide

sltfunc
 Equity and Quality in Literacy Education : From an Analysis of the National Curriculum Framework in Australia
  竹川, 慎哉, 2011.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 3 (2011.3)). w.  <XC11000018>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
Equity and Quality in Literacy Education : From an Analysis of the National Curriculum Framework in Australia
作成者
竹川, 慎哉||タケカワ, シンヤ||Takekawa, Shinya
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
3
開始終了ページ
1-9
発行日
2011.03
主題
equity, quality, literacy, national curriculum, Australia
主題
公正、質、リテラシー、ナショナルカリキュラム、オーストラリア
内容記述
Current global economic crisis raised the awareness to the socio-economically marginalized student, and many countries are trying to establish the social support system in order to assure high equity literacy development for those children. However, the concept of equity is controversial and political. This situation requires reconsidering the idea of equity and the pedagogical approach to realize it into classroom practice.This paper attempts to examine the issues on equity and quality of literacy education under globalization through Australian National Curriculum. Firstly, I mentioned the curriculum policy trend with understanding the current political context in Australia. It was characterised as the transition from neo-liberalism to social democracy, and it causes the transnational literacy to assure literacy required by globalization. Secondly, I discussed the educational and political effect of the national curriculum to classroom practice. Thirdly, I mentioned the importance of social access as the basic concept to realize the high equity and high quality model of literacy education.
内容記述
本稿は、オーストラリアにおいて進められているナショナル・カリキュラムの構想を手がかりに、グローバリゼーション下におけるリテラシー教育の公正と質をめぐる諸問題を検討するものである。本稿では、まず、近年のオーストラリアにおける政治的文脈の中で教育課程政策の動向を理解する。すなわち、行き過ぎた新自由主義的政策への反省から、社会民主主義的政策へと移行していること、またその背景にはグローバリゼーション下におけるトランスナショナルな学力観があることを明らかにした。次いで、現在進められているナショナル・カリキュラムの構想が、個々の学校の教育実践にどのように影響を与えるかについて考察した。そして最後に、公正で質の高いリテラシー教育に向けた検討課題として、どのように社会へのアクセスという観点から、「下に手厚い」教育実践の問い直しをはかる重要性を指摘した。
登録日
2012.02.10
資源タイプ
原著
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.