logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC11000026> Detail Navigation Guide

sltfunc
 円空が歩いた距離の推測 ― 岐阜県郡上市美並町の場合 ―
  渡邊, 義行, 2011.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 3 (2011.3)). w.  <XC11000026>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
円空が歩いた距離の推測 ― 岐阜県郡上市美並町の場合 ―
タイトル(その他)
エンクウ ガ アルイタ キョリ ノ スイソク ギフケン グジョウシ ミナミチョウ ノ バアイ
タイトル(その他)
Estimation of the Distance Walked by Enku : In the Case of Minami-cho, Gujo-shi, Gifu Prefecture
作成者
渡邊, 義行||ワタナベ, ヨシユキ||Watanabe, Yoshiyuki
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
3
開始終了ページ
99-110
発行日
2011.03
主題
円空、円空仏、岐阜県郡上市美並町、歩いた距離
内容記述
全国を回国した遊行僧円空(1632年(寛永9年)誕生、1695年(元禄8年)没)は、岐阜県郡上市美並町を8回訪れた。郡上市美並町の主な滞在先は、郡上市美並町高砂(粥川)にある粥川寺・星宮神社であった。円空はその場所を主にして修験者として修行を行った。そして修行活動の一つとして、彫像に努めた。彫像した仏像・神像は、郡上市美並町内の神社・寺庵に奉納し、請われた村人に与えた。このような修行活動を継続するためには、西神頭家の庇護を受けて可能となった。本報の目的は、円空が彫像した仏像・神像を奉納するために歩いた距離を推測することであった。仏像・神像の奉納先は、多くの先人が著した資料を基に整理し、仏像・神像の製作年が明確な場合のみを対象とした。円空が最も多く歩いた推定の距離は、459.5 km/年であった。この歩いた距離は、1日1時間、1回4 km の距離を、週3回ウオーキングした距離576 km/年にほぼ相当した。これらのことから、円空が過ごしたライフスタイルは、健康的な歩行運動が適切に行われていたと解釈された。
登録日
2012.02.10
資源タイプ
資料
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.