logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC11000103> Detail Navigation Guide

sltfunc
 人工関節用チタン金属への生体活性と抗菌性の付与
  高玉, 博朗; 木付, 貴司; 松下, 富春; 小久保, 正, 2011.03. -- (中部大学生命健康科学研究所紀要 ; Vol. 7 (2011.3)). w.  <XC11000103>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
人工関節用チタン金属への生体活性と抗菌性の付与
タイトル(その他)
ジンコウ カンセツヨウ チタン キンゾク エノ セイタイ カッセイ ト コウキンセイ ノ フヨ
作成者
高玉, 博朗||タカダマ, ヒロアキ||Takadama, Hiroaki
作成者
木付, 貴司||キヅキ, タカシ||Kizuki, Takashi
作成者
松下, 富春||マツシタ, トミハル||Matsushita, Tomiharu
作成者
小久保, 正||コクボ, タダシ||Kokubo, Tadashi
公開者
中部大学生命健康科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18803040
雑誌名
生命健康科学研究所紀要
巻次等
7
開始終了ページ
61-66
発行日
2011.03
主題
チタン、人工関節、抗菌、生体活性、アパタイト、銀、擬似体液、骨結合性
内容記述
チタンおよびその合金は、優れた機械的強度と生体親和性を有するため、整形外科の分野において人工関節や脊椎固定具などの整形外科インプラント用に広く使われている。これらが有効に機能するためには、長期間に亘って安定に固定できるように周囲の骨と結合する特性を示すこと、および感染を引き起こさないように抗菌性を示すことが極めて重要である。既に、筆者らの研究グループが開発したNaOH-加熱処理により、チタン金属に骨結合能を付与することは可能となっているが、骨結合能と抗菌性を併せ持つ整形外科インプラント用材料は存在しない。そこで本研究では、抗菌性を付与するために最も抗菌力の高い銀に着目し、NaOH-加熱処理を改良した化学処理によりチタン金属表面に銀イオンを導入し、骨結合能に加えて抗菌性を付与することを試みた。その結果、NaOH 溶液に浸漬後、NaNO3/Ca(NO3)2/AgNO3 混合溶液に浸漬し、さらに加熱処理(NaOH-NaCaAg-加熱処理)することにより、チタン金属にアパタイト形成能を付与すると同時に、銀をイオン状態で導入することができた。この試料は、リン酸緩衝生理食塩水またはウシ胎児血清中に銀イオンを放出することができた。
登録日
2012.02.29
資源タイプ
研究報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.