logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC12000117> Detail Navigation Guide

sltfunc
 ライバル認知の生起過程に関する研究 - 半構造化面接を用いた事例的検討 -
  太田, 伸幸, 2012.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 4 (2012.3)). w.  <XC12000117>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
ライバル認知の生起過程に関する研究 - 半構造化面接を用いた事例的検討 -
タイトル(その他)
ライバル ニンチ ノ セイキ カテイ ニ カンスル ケンキュウ ハンコウゾウカ メンセツ オ モチイタ ジレイテキ ケントウ
タイトル(その他)
A Study of rival cognitive process : case study by semi-structural interview
作成者
太田, 伸幸||オオタ, ノブユキ||Ota, Nobuyuki
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
4
開始終了ページ
23-31
発行日
2012.03
主題
ライバル(Rival), 基準(standard), 目標(target), 好敵手(good match), 半構造化面接(semi-structured interview)
内容記述
本研究では,相手をライバルとして認知する前からライバルとして認知した以降の相手に対する感情や行動の変化について探索的に検討することを目的として,ライバルが存在した大学生23名に対して半構造化面接を用いた調査を行った.ライバルを「基準」「目標」「好敵手」に分類し,分類間の比較を行った.結果,ライバルに対する競争心を明確にライバルに示すかどうかが対人関係の進展に影響することが示唆された.「基準」的なライバルに対しては競争心を示さないため,二者関係の親密化には影響がみられないが,「目標」的なライバルでは明確にライバルに競争心を示すため,相手に対する影響の認知も報告され,また,「好敵手」に関係が変化することでより二者関係が親密になる者が多くみられた.この「好敵手」への変化は,明確な競争心を示すことと,能力的に対等になることによりもたらされることが明らかとなった.
内容記述
The purpose of this study was to conduct an exploratory examination of the changes in the feelings and behavior of people towards another party prior to their acknowledging them as a rival and after acknowledging them as a rival, which it did by performing surveys using semi-structured interviews on 23 undergraduate who had a rival. Rivals were classified into "standard," "target," and "good match," and a comparison was performed between these classifications. The results suggested that whether or not the person clearly demonstrated a competitiveness towards their rival had an impact on the development of their interpersonal relationship. They did not demonstrate a competitiveness towards “standard" rivals, and thus no impact was seen in terms of developing intimacy between the two people. But they clearly demonstrated a competitiveness towards “target" rivals, and so an acknowledgment of an impact on the other party was reported. What is more, with "good match" many of the people were seen to reach intimacy in their relationship between the two people due to a change in the relationship. This revealed that showing a clear competitive spirit and accommodating the other person in terms of their capabilities brought about a transition to "good match."
登録日
2012.11.12
資源タイプ
原著
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.