logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC12000239> Detail Navigation Guide

sltfunc
 中部大学における地震前兆現象の観測
  太田, 健次; 畑, 雅恭; 渡辺, 伸夫, 2006.12. -- (中部大学工学部紀要 ; 42巻 (2006.12)). w.  <XC12000239>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
中部大学における地震前兆現象の観測
タイトル(その他)
チュウブ ダイガク ニオケル ジシン ゼンチョウ ゲンショウ ノ カンソク
タイトル(その他)
Observation of the Precursors of Earthquakes at Chubu University
作成者
太田, 健次||オオタ, ケンジ||Ohta, Kenji
作成者
畑, 雅恭||ハタ, マサヤス||Hata, Masayasu
作成者
渡辺, 伸夫||ワタナベ, ノブオ||Watanabe, Nobuo
公開者
中部大学工学部
書誌構造リンク
ISSN
21877408
XISSN
09108629
雑誌名
中部大学工学部紀要
巻次等
42
開始終了ページ
23-31
発行日
2006.12
主題
Precursors of earthquakes, subionospheric VLF propagation, ULF/ELF electromagnetic wave, terminator time method, Sumatra earthquake
内容記述
There are two kinds of methods to estimate precursory phenomena of earthquakes using electromagnetic wave. One is to measure direct wave from near the ground surface of the epicenter. ULF/ELF electromagnetic waves are used because propagation loss is very low for these waves. The other is to measure the change of the intensity or phase of electromagnetic wave from a transmitting station reflected at the ionosphere. These fluctuations are arrested as a change of ionosphere that is disturbed by the energy from the epicenter. VLF/VHF electromagnetic waves are used in order to observe electromagnetic wave from transmitting station. These two kinds of techniques are very different from each other in terms of observation place, observation system, and analysis methods. The subionospheric VLF signals (amplitude and phase) transmitted from NWC VLF transmitter (f=19.8 kHz) in Australia have been monitored at Kasugai (Geographic lat. 35°16' N , long. 137°01' E, Geomagnetic lat. 25°07' N, near Nagoya) in order to find out ionospheric disturbance associated with earthquakes. We have also carried out our observation of ULF/ELF electromagnetic waves below 50Hz at Nakatsugawa (Geographic lat. 35°25 ' N, long. 137°33' E, Geomagnetic lat. 25° 19' N) in Gifu Prefecture. In addition, we will show the precursory phenomena at the specific frequency 223Hz on the Off-West of Fukuoka earthquakes. In this frequency band, we tried to observe the direct wave from the earth or reflected wave from the ionosphere. We will report the relationship between precursor of the earthquake and excitation of these waves.
登録日
2013.02.25
資源タイプ
招待論文
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.