logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC13000041> Detail Navigation Guide

sltfunc
 中学校理科を活性化させる授業展開の具体策
  小笠原, 豊, 2013.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 5 (2013.3)). w.  <XC13000041>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
中学校理科を活性化させる授業展開の具体策
タイトル(その他)
チュウガッコウ リカ オ カッセイカ サセル ジュギョウ テンカイ ノ グタイサク
タイトル(その他)
The Concrete Measures for Activating Junior High School Science Classes
作成者
小笠原, 豊||オガサワラ, ユタカ||Ogasawara, Yutaka
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
5
開始終了ページ
59-69
発行日
2013.03
主題
中学校理科, 学習指導要領, 活性化, 問題意識, 達成要求, 目的意識
内容記述
中学校では、平成24 年4月より、新しい中学校学習指導要領による授業が展開されている。中学校理科は、教科書が、物理・化学の1分野上下、生物・地学の2分野上下から学年別の編集となったばかりでなく、内容的にも教科書のページ数で約55%増加され、授業展開の方策も見直しを迫られている。さらに先ごろ、平成24年4月実施の全国学力・学習状況調査の結果も公表され、それらを受けての授業改善の必要性が生じてきている。本論では、新しい学習指導要領の主旨を踏まえ、その具現化を図るために、新しい教科書を活かしながら、そして先の調査結果を十分に視野に入れて、これからの中学校理科の授業を、どのように構想・展開したらよいのか、また、従来から言われてきている「理科嫌い、理科離れ」を克服するために授業を改善・活性化させるためにどのような手だてを講じたらよいのか、その具体策を明らかにしている。導入段階の工夫、「科学的に探究できる課題」や「知識・概念を見直し深化させることのできる課題」や「実生活を強く実感できる課題」を用意するなど活性化への具体策についてふれている。
登録日
2013.04.19
資源タイプ
資料
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.