logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC13000132> Detail Navigation Guide

sltfunc
 公害体験の継承とCSR情報
  竹森, 一正, 2013.03. -- (経営情報学部論集 ; 27巻1・2号 (2013.3)). w.  <XC13000132>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
公害体験の継承とCSR情報
タイトル(その他)
コウガイ タイケン ノ ケイショウ ト CSR ジョウホウ
タイトル(その他)
Succession of KOGAI Experiences and CSR Information
作成者
竹森, 一正||タケモリ, カズマサ||Takemori, Kazumasa
公開者
中部大学経営情報学部
書誌構造リンク
ISSN
09108874
雑誌名
経営情報学部論集
巻次等
27
1・2
開始終了ページ
175-188
発行日
2013.03
内容記述
わが国は昭和40年代後半の公害訴訟の時代から約半世紀を経過した。今日,留意すべきことは,体験の風化である。当事者自身がつらいことは話したがらないし,近親者もあえて聞こうとする姿勢が弱いから,体験の継承は徐々に困難となる。これは戦争体験の継承問題でよく示されている。犠牲者の住民が身体の痛みに耐えて横たわっていた家屋敷や布団,使用していた食器,使用していた着衣,急患の家族を運んだという自転車とリアカー,戸板(臨時に患者を搬送するために用いた板製の雨戸),衛生よりも利便を優先した川水を引き込む樋(トイ)などの生活の遺品が,生活様式の変化により不要品の扱いとなり,粗大ゴミとして廃棄されている。特に犠牲者が亡くなると,歴史的に貴重な証拠品である生活雑具は捨てられ,証拠の品々は急速に消滅していく。被害者当人は積極的に継承させないことが一般的であり,さらに当時の状況を物語る生活用品が消滅する状態は昭和の時代の情報を風化させるものとなり,公害という独特の惨禍に対する歴史認識が日々薄いものとなるかもしれない。以上の認識の下に,公害体験継承の状態を考察し,今後の公害研究の課題を検討する。
登録日
2013.11.05
資源タイプ
研究ノート
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.