logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC13000211> Detail Navigation Guide

sltfunc
 教員の国際性の捉え方に関する研究 - 性別、年齢層別、所属教育機関別、居住地域別の違いの検討 -
  早矢仕, 彩子, 2014.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 6 (2014.3)). w.  <XC13000211>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
教員の国際性の捉え方に関する研究 - 性別、年齢層別、所属教育機関別、居住地域別の違いの検討 -
タイトル(その他)
キョウイン ノ コクサイセイ ノ トラエカタ ニ カンスル ケンキュウ セイベツ ネンレイソウベツ ショゾク キョウイク キカンベツ キョジュウ チイキベツ ノ チガイ ノ ケントウ
タイトル(その他)
Teachers' Internationality Awareness - Analysis by sex, age, institutions and residential area -
作成者
早矢仕, 彩子||ハヤシ, サイコ||Hayashi, Saiko
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
6
開始終了ページ
1-14
発行日
2014.03
主題
国際性, 語学能力, コミュニケーション能力, 海外経験
主題
teachers, internationality, thinking ways and sense of values, foreign language ability, communication
内容記述
“国際性"ということばは、教育の理念や青年の育成を語る時などに頻繁に使用されているにもかかわらず、それが具体的には何を意味するかはあまり明確ではない。本研究は、全国の保育園・幼稚園から大学・大学院までの教員1032人の質問紙への回答を分析し、教育に携わる彼らが“国際性"ということばをどう捉えているかをまとめたものである。大カテゴリーで見ると、国際性に1番大切なものとして選択されたのは、『考え方、価値観など』、2番目に大切なものとして選択されたものは『語学』に分類される記述であった。国際性の捉え方に性差はあまり見られなかったが、年齢層による違いが見出された。所属機関別、居住地域別ではその違いは明確とは言えないが、ある程度の傾向が見出された。教員自身の国際性の評価は大学生よりは高く、国際性は有用であるという回答が圧倒的多数で、また少しずつ国際性を伸ばすべく努力するという回答が最多であった。大学生の回答と比較して教員の回答からは国際性に対してより積極的な姿勢が見える。
内容記述
The word “internationality" is often used especially when people speak about their educational philosophy or youth education. This study is to know how teachers interpret the word “internationality", and how do they perceive their own internationality, by using survey data from 1032 teachers who are working for nursery schools, kinder gardens, elementary schools, junior high schools, high schools, universities, and post graduate schools. According to the result of the survey, as the most answers for the most important factor in internationality, “thinking ways and sense of values" and the second most answers “the foreign language ability (especially English) was indicated. Then to a much lesser degree, cultural exchange (included communication ability), knowledge and interest for other countries, and behavioral characteristics were followed. Teachers evaluated their own internationality higher than students, they regarded internationality very useful in the modern world, and they would like to try to cultivate their own internationality little by little. Generally teachers have more positive attitude towards getting internationality than students.
登録日
2014.03.07
資源タイプ
原著
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.