logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC13000226> Detail Navigation Guide

sltfunc
 4次元超立方格子におけるパーコレーション問題のシミュレーションと厳密解 - 正方形を分布する場合 -
  宮島, 佐介, 2013.03. -- (情報科学リサーチジャーナル ; Vol. 20 (2013.3)). w.  <XC13000226>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
4次元超立方格子におけるパーコレーション問題のシミュレーションと厳密解 - 正方形を分布する場合 -
タイトル(その他)
4ジゲン チョウリッポウコウシ ニオケル パーコレーション モンダイ ノ シミュレーション ト ゲンミツカイ - セイホウケイ オ ブンプスル バアイ -
タイトル(その他)
Simulation for Percolation Problem in 4-dimensional Hypercubic and an Exact Solution -Distribution of Parquettes-
作成者
宮島, 佐介||ミヤジマ, サスケ||Miyazima, Sasuke
公開者
中部大学情報科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
13402935
雑誌名
情報科学リサーチジャーナル
巻次等
20
開始終了ページ
77-85
発行日
2013.03
主題
パーコレーション, 臨界濃度, 相転移, 臨界現象, 厳密解
内容記述
パーコレーション問題は統計物理学の諸問題の中でも最もシンプルな模型であるが、 数学的に厳密な解は2次元模型の一部に限られているのが現状である。ここでは、初めてそれを超える模型として4次元超立方格子に正方形を分布するパーコレーション問題 があり 、臨界値が𝑝=0.5と予想されているが、これをシミュレーョンによって分析、確認する。4次元超立方格子に正方形を分布すると、正方形のある濃度(臨界濃度)で系全体に渡る4次元中の平面が構成される。我々はこの相転移に関する臨界現象を数値的に分析した。
登録日
2014.03.31
資源タイプ
論文
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
author
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.