logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC15000098> Detail Navigation Guide

sltfunc
 呼気採取の基礎的検討 - 各種採取バッグの比較 -
  近藤, 孝晴; 小野木, 良介; 山本, 諒; 前田, 直也; 下内, 章人, 2015.03. -- (中部大学生命健康科学研究所紀要 ; Vol. 11 (2015.3)). w.  <XC15000098>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
呼気採取の基礎的検討 - 各種採取バッグの比較 -
タイトル(その他)
コキ サイシュ ノ キソテキ ケントウ カクシュ サイシュ バッグ ノ ヒカク
タイトル(その他)
Basic examination of breath collecting bags
作成者
近藤, 孝晴||コンドウ, タカハル||Kondo, Takaharu
作成者
小野木, 良介||オノギ, リョウスケ||Onogi, Ryosuke
作成者
山本, 諒||ヤマモト, リョウ||Yamamoto, Ryo
作成者
前田, 直也||マエダ, ナオヤ||Maeda, Naoya
作成者
下内, 章人||シモウチ, アキト||Shimouchi, Akito
公開者
中部大学生命健康科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18803040
雑誌名
生命健康科学研究所紀要
巻次等
11
開始終了ページ
65-67
発行日
2015.03
主題
Collection Bags, Breath hydrogen, Breath CO
内容記述
呼気研究にあたっては呼気採取の方法が重要で、使用する採取バッグにより修飾を受ける可能性もある。そこで、市販されている各種呼気採取バッグを使用し、水素、メタン、一酸化炭素についてバッグ間に差があるか否かを検討した。50mlのディスポ-ザブル注射器で大気を採取し、各種バッグに注入後、1mlのガスをガスタイトシリンジに取り、半導体式ガスクロマトグラフ(イーガナライザー、(株)センサーテック)にて測定した。使用したバッグは、1)Quintron社(米国)製のGaSampler、2)呼気生化学代謝研究所製のバッグ、3)大塚製薬の13CO2測定用バッグ(300ml)、4)同1.3L、5)アルミシートを使用して作成した自家製バッグ、6) 1)および2)を純窒素で洗浄したもの、の7種類で、各20個について検討した。水素、メタンはどのバッグを使用しても注入した大気とバッグから再採取したものとでは有意な差はなかった。一方、一酸化炭素については大塚製薬製のバッグで有意に高値を示した(0.9±0.17ppm(300ml)、1.1±0.21ppm(1.3L)、p<0.05)。従って、呼気採取バッグの選択にあたっては十分な注意が必要である。
登録日
2016.02.10
資源タイプ
研究報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.