logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC15000149> Detail Navigation Guide

sltfunc
 レーザ光ピンセット
  葛谷, 幹夫, 2016.03. -- (中部大学工学部紀要 ; 51巻 (2016.3)). w.  <XC15000149>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
レーザ光ピンセット
タイトル(その他)
レーザ ヒカリ ピンセット
タイトル(その他)
Laser Optical Tweezers
作成者
葛谷, 幹夫||クズヤ, ミキオ||Kuzuya, Mikio
公開者
中部大学工学部
書誌構造リンク
ISSN
21877408
XISSN
09108629
雑誌名
中部大学工学部紀要
巻次等
51
開始終了ページ
42-52
発行日
2016.03
主題
Optical tweezers, Diode laser, Long working distance lens, Trapping force, Rotation torque
内容記述
This paper describes a laser optical tweezers (LOT) system, which was constructed by combining a diode laser with an optical microscope equipped with a long working distance objective lens. The system incorporates motor-driven beam steering optics which allows for positioning the trapping spot with micrometer resolution. The LOT system was applied to the manipulation of several particles, such as a polystyrene particle, a ceramic particle, a yeast cell. etc. The optical trapping forces and the optical rotation torque of the system were determined by the viscous drag forces and torque calculated using Stokes' law. The experimental results showed that trapping forces linearly increased with the laser power, and the forces generated were of the order of piconewtons (pN) when the laser power was about 10 mW. The rotation torque also linearly increased with the laser power and the observed increase in torque with power was approximately 10-19 Nm per mW. The values of the trapping forces and torque were compared to the momentum and angular momentum of the laser beam. It was shown that the LOT system developed here can be used in the manipulation of red blood cells and the rotation of a micro gear of 1μg in weight.
内容記述
半導体レーザと長作動距離対物レンズの組み合わせからなる光ピンセットを開発し,その基礎特性を調べた.開発した光ピンセットは各種微粒子の捕捉,移動,回転ができることを確認した.トラップ力および回転トルクはレーザパワーに比例して増加し,レーザ出力10mWでトラップ力はpN,回転トルクはpN・mmオーダとなる.フォトンの運動量および角運動量と比較した結果,トラップ力はレーザの放射圧の約2.3%,回転トルクは円偏光レーザの全トルクの約25%に相当することがわかった.
登録日
2016.03.28
資源タイプ
紀要論文
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.