logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000002> Detail Navigation Guide

sltfunc
 仲間集団に対する指向性や学級雰囲気といじめの関連 - 中学1年生を対象とした調査の結果から -
  三島, 浩路; 橋本, 秀美, 2016.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 8 (2016.3)). w.  <XC16000002>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
仲間集団に対する指向性や学級雰囲気といじめの関連 - 中学1年生を対象とした調査の結果から -
タイトル(その他)
ナカマ シュウダン ニ タイスル シコウセイ ヤ ガッキュウ フンイキ ト イジメ ノ カンレン チュウガク 1ネンセイ オ タイショウトシタ チョウサ ノ ケッカ カラ
タイトル(その他)
Relationship between Directionality Toward Peer Groups, Class Atmosphere, and Bullying; Results from a Study of First-Year Junior High School Students
作成者
三島, 浩路||ミシマ, コウジ||Mishima, Koji||Mishima, Kouji
作成者
橋本, 秀美||ハシモト, ヒデミ||Hashimoto, Hidemi
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
8
開始終了ページ
9-17
発行日
2016.03
主題
中学生(junior high school student), いじめ(bullying), 仲間集団(peer group), 学級雰囲気(class climate), 親密性(intimacy)
内容記述
本研究では、中学1年生431人を対象とした調査を行い、学級の雰囲気や仲間集団に対する生徒の指向性と、学級内の多数の生徒からのいじめ被害の程度や親しい仲間からのいじめ被害の程度との関連を検討した。具体的には、仲間との親密な関係に対する指向性が強い生徒ほど、親しい仲間からいじめられたといういじめ被害認知が強いという仮説1 と、仲間集団相互の排他性が強く、生徒の相互承認的な雰囲気が乏しい学級においては、広汎な相手が加害者となるいじめ被害認知が強いという仮説2の検証を試みた。仮説を検証するためのモデルを作成し共分散構造分析を行った結果、仮説1・2の両方が支持された。
内容記述
For this study, we conducted a survey of 431 first-year junior high school students to investigate the relationship between class atmosphere and students' directionality toward peer groups, and the degree of damage from bullying by a number of students in the class as well as the degree of damage from bullying by close friends. Specifically, hypothesis 1 stated that perception of damage in students who are bullied by close friends is stronger in students with a stronger directionality toward intimate relationships with friends. Hypothesis 2 stated that perception of damage in students who are bullied by a wide range of assailants is stronger in classes that have an atmosphere that is poor in mutual recognition between students. A model was created to verify the hypotheses and covariance structure analysis was conducted. Both hypotheses were supported.
登録日
2016.04.05
資源タイプ
原著
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.