logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000003> Detail Navigation Guide

sltfunc
 子どもたちの発想を引き出す授業構成についての考察
  小池, 嘉志, 2016.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 8 (2016.3)). w.  <XC16000003>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
子どもたちの発想を引き出す授業構成についての考察
タイトル(その他)
コドモタチ ノ ハッソウ オ ヒキダス ジュギョウ コウセイ ニ ツイテ ノ コウサツ
タイトル(その他)
A Consideration about the Syllabus Planning which Bring out a Student's Idea
作成者
小池, 嘉志||コイケ, ヨシユキ||Koike, Yoshiyuki
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
8
開始終了ページ
19-28
発行日
2016.03
主題
かけ算九九, 分配法則, (算数・数学の)よさ, 創造性
内容記述
本稿では、小学校2年生のかけ算の授業を例に、子どもたちから時として現れる、標準を超える数学的価値の高い考えを、意図的に表出させることはできないかと考え、単元構成と授業における指導過程を工夫し、実践に取り組んだものである。恩田、ヴィゴツキーによる、子どもたちにとっての創造の過程は、想像力を発揮しての既習経験の再構成であるとの考え方から、それを算数の授業に取り入れ、分配法則に着目し、その表出について考えた。そして分配法則のもととなる経験をさせる授業を構成し、さらに分配法則のよさの実感を重視した実践に取り組んだ。 その結果、子どもたちからは、分配法則の考えが出され、しかもその考えを使いこなし、豊かに発想を広げ、九九を構成していく姿の表出を見ることができた。
登録日
2016.04.05
資源タイプ
原著
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.