logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000040> Detail Navigation Guide

sltfunc
 ジョギングを行う目的の経年(45歳から65歳まで)変移
  渡邊, 義行, 2008.03. -- (現代教育学研究紀要 ; Vol. 1 (2008.3)). w.  <XC16000040>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark 詳細  
書誌
タイトル
ジョギングを行う目的の経年(45歳から65歳まで)変移
タイトル(その他)
ジョギング オ オコナウ モクテキ ノ ケイネン 45サイ カラ 65サイ マデ ヘンイ
タイトル(その他)
The Aging (From 45 years old to 65 years old) Change of the Jogging Purpose
作成者
渡邊, 義行||ワタナベ, ヨシユキ||Watanabe, Yoshiyuki
公開者
中部大学現代教育学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18827098
雑誌名
現代教育学研究紀要
巻次等
1
開始終了ページ
123-133
発行日
2008.03
主題
physical education for long life, jogging, jogging purpose, Zen jogging
内容記述
The purpose of this report is to talk about what the author, who has been jogging for 20 years, thinks about jogging and how I have practiced my jogging over the years. I began jogging to lose weight. I gave myself a target of jogging three times a week. My target has changed with my age. From 45 to 48 years of age, my jogging was 'LSD jogging'. From 49 to 55 years of age, my jogging was 'sports jogging'. From 56 to 60 years of age, my jogging was health jogging'. From 61 to 65 years of age, my jogging was 'Zen jogging'. After my 60th birthday, I began jogging to express my 'sense of gratitude for being alive'. For me, the ultimate jogging is this: 'Zen jogging'.
登録日
2016.05.10
資源タイプ
紀要論文
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.