logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000086> Detail Navigation Guide

sltfunc
 空気の体積変化と質量変化の違いを理解させる理科授業 - 粒子モデルのイメージ化の効果 -
  橋本, 美彦, 2013.03. -- (現代教育学研究紀要 ; Vol. 6 (2013.3)). w.  <XC16000086>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark 詳細  
書誌
タイトル
空気の体積変化と質量変化の違いを理解させる理科授業 - 粒子モデルのイメージ化の効果 -
タイトル(その他)
クウキ ノ タイセキ ヘンカ ト シツリョウ ヘンカ ノ チガイ オ リカイ サセル リカ ジュギョウ リュウシ モデル ノ イメージカ ノ コウカ
タイトル(その他)
A Study of the Comprehension of the Difference between Volume Change and Mass Change of the Air in Science Learning - Effect of Imagining a Particle Model -
作成者
橋本, 美彦||ハシモト, ヨシヒコ||Hashimoto, Yoshihiko
公開者
中部大学現代教育学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18827098
雑誌名
現代教育学研究紀要
巻次等
6
開始終了ページ
29-35
発行日
2013.03
内容記述
小中学校の理科の学習指導で教師が苦慮するのは、目に見えない物質や現象を子どもたちにいかにイメージさせて学習を進めていくかである。小学4年の「ものの温度と体積」の学習において、児童の多くは空気の体積変化と質量変化の違いを明確に理解できない。本稿では、観察や実験を通した体験活動を重視しながら、それらの変化を粒子モデルによって考えさせる授業を構想した。その結果、以下のことがわかった。1) 実験結果を粒子モデルでイメージさせることで空気の体積変化と質量変化の違いを明確に理解させることができた。2) モデルを活用することにより、児童一人一人に問題意識を持たせ、意欲的に問題解決に取り組ませることができた。3) 考えることを苦手とする子どもにも自分の考えを持たせ、話し合いを通して自分の考えを見直させることができた。
登録日
2016.05.10
資源タイプ
実践報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.