logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000095> Detail Navigation Guide

sltfunc
 「子どもセミナー」における学生の"アシスタント経験"に関する考察
  吉田, 直子; 古市, 真智子, 2014.03. -- (現代教育学研究紀要 ; Vol. 7 (2014.3)). w.  <XC16000095>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark 詳細  
書誌
タイトル
「子どもセミナー」における学生の"アシスタント経験"に関する考察
タイトル(その他)
コドモ セミナー ニオケル ガクセイ ノ アシスタント ケイケン 二 カンスル コウサツ
タイトル(その他)
Research on Student's Experience as the Teaching Assistant in Seminar for Children
作成者
吉田, 直子||ヨシダ, ナオコ||Yoshida, Naoko
作成者
古市, 真智子||フルイチ, マチコ||Furuichi, Machiko
公開者
中部大学現代教育学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18827098
雑誌名
現代教育学研究紀要
巻次等
7
開始終了ページ
61-68
発行日
2014.03
内容記述
本稿は、実践活動の一環として地域の小学生40名を対象に開催した「子どもセミナー」において、アシスタントとして参加した学生の経験の意味について考察する。セミナーでは図工と理科の授業が半年間に6回(毎回約1時間半)実施され、授業者は大学教員であった。授業において学生はアシスタントとして子どもの学習をサポートし、その経験を毎回感想シートに記入した。その記述について気づきという視点で整理したところ、主に次の結果を得た。学生はアシスタントの経験をとおして子どものもつ好奇心や発想の豊かさなどを実感し、また、自分自身の活動を積極的に評価すると同時に多くの課題にも気づいた。さらに大学教員の教授方法から多くの学ぶべき点に気づいた。項目別の学生の気づきを比較してみると、子どもや授業者に対する気づきよりも自分自身の活動への気づきが最も多く、自分のアシスタントとしての知識や技能の不十分さや反省すべき課題に関する記述が目立った。以上からアシスタント経験は、学生に今後のキャリア形成や生き方に積極的な意味をもつ知識や信念をもたらすものであることが示唆された。実践研究としては記述内容の分析方法などの課題も残った。
登録日
2016.05.10
資源タイプ
実践報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.