logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000107> Detail Navigation Guide

sltfunc
 保育者・教員養成にむけたリーダー研修の成果と課題 - 学生ボランティアにおける協働を促す支援方法の検討 -
  三品, 陽平; 釆睪, 真澄; 花井, 忠征, 2015.10. -- (現代教育学研究紀要 ; Vol. 9 (2015.10)). w.  <XC16000107>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark 詳細  
書誌
タイトル
保育者・教員養成にむけたリーダー研修の成果と課題 - 学生ボランティアにおける協働を促す支援方法の検討 -
タイトル(その他)
ホイクシャ キョウイン ヨウセイ ニムケタ リーダー ケンシュウ ノ セイカ ト カダイ ガクセイ ボランティア ニオケル キョウドウ オ ウナガス シエン ホウホウ ノ ケントウ
タイトル(その他)
Program for Students' Leaders in Childcare Training School and Teacher Training School - A Method of Support to Enhance Collaboration in a Students' Volunteer -
作成者
三品, 陽平||ミシナ, ヨウヘイ||Mishina, Yohei
作成者
釆睪, 真澄||ワケビキ, マスミ||Wakebiki, Masumi
作成者
花井, 忠征||ハナイ, タダユキ||Hanai, Tadayuki
公開者
中部大学現代教育学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18827098
雑誌名
現代教育学研究紀要
巻次等
9
開始終了ページ
1-11
発行日
2015.10
主題
フレンドシップ事業("Friendship" Education Programs), 協働(collaboration), 省察的実習(reflective practicum), リーダーシップ(leadership), メタローグ(metalogue)
内容記述
保育者・教員養成機関において実施されている学生ボランティアは、協働を学ぶ上で重要な場となっている。その協働を促す支援方法として、本研究はリーダー研修を検討し、実践した。そして、その実践から明らかとなった成果と課題について分析を行なった。研究対象は中部大学の「あつまれわんぱく隊」に所属するリーダー10名である。2泊3日の宿泊研修を行った。研修は実践と省察の往還によって構造化された省察的実習にもとづいて構成された。研修の成果として、リーダーたちの行動変化を挙げることができる。たとえば、協働を促すような環境づくりを彼らは行なうようになった。また、少数者の意見に耳を傾けるような司会進行を心がけるようになった。他方、課題も見出された。まず、宿泊研修だけでは不十分であり、研修後もリーダーたちの支援をつづける必要がある。また、研修においてメタローグを実現する必要性も見出された。
内容記述
Students' volunteers in childcare training schools and teacher training schools are very important place for learning collaboration. To support this place, this research examines and exercises the method of the training program for students' leaders. Through the exercise, achievements and issues of the program are clarified. The subject of the research are "Atsumare-Wanpaku-Tai" that consists of Chubu University Students. The program is the study trip for 3 days, and is constructed by reflective practicum. Reflective practicum is structured by the cycle of practice and reflection. As the result of the program, students' leaders changed their behaviors in their groups. For example, some leaders prepared for the environment of collaborative dialogue. Some leaders tried to listen voices of minorities. On the other hand, some issues are found. First, this program is not enough to support leaders. Support for leaders has to be continued after the program. Second, the communication in the program has to be metalogue but it is very difficult for coaches.
登録日
2016.06.02
資源タイプ
原著
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.