logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000134> Detail Navigation Guide

sltfunc
 太陽風速度,コロナ磁場,および光球磁場のローテーション平均値の長周期変化
  袴田, 和幸; 徳丸, 宗利; 藤木, 謙一, 2015.03. -- (情報科学リサーチジャーナル ; Vol. 22 (2015.3)). w.  <XC16000134>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
太陽風速度,コロナ磁場,および光球磁場のローテーション平均値の長周期変化
タイトル(その他)
タイヨウ フウソクド コロナジバ オヨビ コウキュウジバ ノ ローテーション ヘイキンチ ノ チョウシュウキ ヘンカ
タイトル(その他)
Long-term Variations of Rotation Averages of Solar Wind Speed, Coronal Magnetic Field, and Photospheric Magnetic Field
作成者
袴田, 和幸||ハカマダ, カズユキ||Hakamada, Kazuyuki
作成者
徳丸, 宗利||トクマル, ムネトシ||Tokumaru, Munetoshi
作成者
藤木, 謙一||フジキ, ケンイチ||Fujiki, Ken'ichi
公開者
中部大学情報科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
13402935
雑誌名
情報科学リサーチジャーナル
巻次等
22
開始終了ページ
33-44
発行日
2015.03
主題
太陽風速度, コロナ磁場, 光球磁場, ローテーション平均値, 長周期変動
内容記述
We study long-term variation of solar wind speed (SWS) observed by the IPS method by STE-Lab in Nagoya University, coronal magnetic field (log10|Br_sou|) and photospheric magnetic field (log10|Br_pho|) calculated by the RF-model with the photospheric magnetic data observed by NSO/Kitt Peak in the USA for thirteen Carrington rotations during about eleven years from the maximum phase of solar activity cycle 22 to the maximu phase of cycle 23. We classified SWS into two categories, by using both the value of log10|Br_sou| and the one of log10|Br_pho|; the inside-group in the rage of -1.5≤ log10|Br_sou| < 0.0 and -1.0 ≤ log10|Br_pho| < 1.5, and the outside-group outside the above range. We found that SWS of inside-group depends on both log10|Br_sou| and log10|Br_pho|, showing acceleration by magnetic fields, for both the case (1) based on the analysis of every Carrington rotation and the case (2) based on the analysis of thirteen average values of thirteen rotations. On the other hand, it is found that SWS of outside-group is independent of the magnetic fields, showing the steady quiet solar wind, for both case (1) and case (2),
内容記述
惑星間シンチレーション観測の方法により求めた太陽風速度(SWS,名古屋大学太陽地球環境研究所)と,光球磁場観測値(アメリカ国立太陽観測所,キットピーク)をもとにコロナ磁場RF-modelで計算したコロナ磁場動径成分の強度(log10|Br_sou|)および光球磁場動径成分の強度(log10|Br_pho|)の長周期変動について,第22太陽活動極大期から第23極大期の約11年間にわたって,13個のカリントンローテーションについて調べた。log10|Br_sou|とlog10|Br_pho|の値によりSWSをインサイドグループ(-1.5 ≤ log10|Br_sou| < 0.0 かつ -1.0 ≤ log10|Br_pho| < 1.5 の範囲内のグループ)とアウトサイドグループ(その範囲外のグループ)の二つのグループに分けた。その結果,インサイドグループでは,(1)1カリントンローテーション毎のデータを用いて,13個のローテーションを別々に調べた場合も,(2)13個のカリントンローテーション毎に,まず,平均値を求め,それらの13組の平均値を用いて調べた場合も,共に,SWSがlog10|Br_sou|とlog10|Br_pho|の両方に比例しており,インサイドグループの太陽風が低速風から高速風まで磁場で加速されていることが分かった。またアウトサイドグループでは,(1),(2)の両方の場合で,共に,SWSがlog10|Br_sou|とlog10|Br_pho|のどちらにも依存しておらず,アウトサイドグループの太陽風が磁場で加速されない定常的な低速風であることが分かった。
登録日
2016.06.14
資源タイプ
論文
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.