logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC16000230> Detail Navigation Guide

sltfunc
 障害児の社会参加を支援する教育実践の検討 - 生活単元学習の枠組みを中心に -
  湯浅, 恭正, 2017.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 9 (2017.3)). w.  <XC16000230>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
障害児の社会参加を支援する教育実践の検討 - 生活単元学習の枠組みを中心に -
タイトル(その他)
ショウガイジ ノ シャカイ サンカ オ シエンスル キョウイク ジッセン ノ ケントウ セイカツ タンゲン ガクシュウ ノ ワクグミ オ チュウシンニ
タイトル(その他)
A Study on the Practice to Support the Social Participation for the Children with Disabilities - Focusing on the Framework of Life Unit Learning -
作成者
湯浅, 恭正||ユアサ, タカマサ||Yuasa, Takamasa
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
9
開始終了ページ
53-61
発行日
2017.03
内容記述
障害児の社会参加を支援する教育実践のあり方を検討するために、我が国で伝統的に指導されてきた生活単元学習に注目し、この学習の枠組みに問われる課題を検討した。まず、生活単元学習への批判的論調を整理しながら、先行研究に見られる論点を示した。次に「生活中心教育」の立場から、1970年以降に取り組まれた障害児教育実践がどのように評価されているのかを検討することによって生活単元学習の基盤にある理論的課題を考察した。その上で、1989年の「子どもの権利条約」以降に展開された生活単元学習の実践2例を取り上げて、この学習の枠組みとして提起されている視点を析出した。これらの作業を通して、2001年以降の生活単元学習の実践を検討するための論点を考察した。
登録日
2017.03.13
資源タイプ
資料
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.