logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17000046> Detail Navigation Guide

sltfunc
 マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法による細菌の迅速分類
  石田, 康行, 2017.03. -- (生物機能開発研究所紀要 ; No.17 (2017.3)). w.  <XC17000046>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法による細菌の迅速分類
タイトル(その他)
マトリックス シエンレーザー ダツリイオンカ シツリョウ ブンセキホウ ニヨル サイキン ノ ジンソク ブンルイ
タイトル(その他)
Rapid Classification of bacteria by Matrix-Assisted Laser Desorption/Ionization Mass Spectrometry
作成者
石田, 康行||イシダ, ヤスユキ||Ishida, Yasuyuki
公開者
中部大学生物機能開発研究所
書誌構造リンク
ISSN
13464205
雑誌名
生物機能開発研究所紀要
巻次等
17
開始終了ページ
37-41
発行日
2017.03
主題
MALDI-TOFMS, Bacteria, Protein, Phospholipid, Micolic acid
内容記述
ソフトなレーザーイオン化法を採用したマトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法(Matrix-Assisted Laser Desorption/Ionization Mass Spectrometry; MALDI-MS)の手法が,近年,煩雑な試料前処理を行うことなく,細菌種によってはその属や種を迅速に分類または同定できる方法として注目を集めている.この手法では,マイクログラムオーダーの極微量の細菌試料を用いて,細菌細胞中に含まれるタンパク質や脂質などの構成成分を高感度に検出することが可能である.さらに,それらの成分からなる質量スペクトルを指紋判定的に活用して,細菌類の種類を迅速かつ簡便に分類・同定することができる.本稿では,まず,MALDI-MSの基本的な原理と細菌試料の測定における試料調製法を簡単に説明し,次に本法による細菌種の分類及び同定例として,以下の内容を概説する.1) タンパク質検出に基づいたレンズケースから回収した細菌類の分類 2) リン脂質検出に基づいた腸内細菌の分類 3) ミコール酸成分の検出に基づいたマイコバクテリウム属の分類
登録日
2017.07.20
資源タイプ
解説
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.