logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17000050> Detail Navigation Guide

sltfunc
 中部大学春日井キャンパス内のヒメボタルの記録
  大場, 裕一; 小西, 哲郎; 上野, 薫; 内藤, 将志; 平田, 秀彦; 小池, 秀延, 2017.03. -- (生物機能開発研究所紀要 ; No.17 (2017.3)). w.  <XC17000050>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
中部大学春日井キャンパス内のヒメボタルの記録
タイトル(その他)
チュウブ ダイガク カスガイ キャンパスナイ ノ ヒメボタル ノ キロク
タイトル(その他)
Distribution records of the terrestrial firefly Luciola parvula from Chubu University Campus
作成者
大場, 裕一||オオバ, ユウイチ||Oba, Yuichi
作成者
小西, 哲郎||コニシ, テツロウ||Konishi, Tetsuro
作成者
上野, 薫||ウエノ, カオル||Ueno, Kaoru
作成者
内藤, 将志||ナイトウ, マサシ||Naito, Masashi
作成者
平田, 秀彦||ヒラタ, ヒデヒコ||Hirata, Hidehiko
作成者
小池, 秀延||コイケ, ヒデノブ||Koike, Hidenobu
公開者
中部大学生物機能開発研究所
書誌構造リンク
ISSN
13464205
雑誌名
生物機能開発研究所紀要
巻次等
17
開始終了ページ
80-85
発行日
2017.03
主題
Firefly, Luciola parvula, Chubu University Campus
内容記述
中部大学春日井キャンパス内におけるヒメボタルLuciola parvula(甲虫目,ホタル科)の分布については,以前より個別な確認情報があったが,これまで正式に報告されたことがなかったためここに報告する.2016年の調査では,成虫の飛翔発光が5月半ばから6月初旬まで観察された.2017年2月の調査では,幼虫を確認した.採集した幼虫のうち1個体からND5遺伝子領域を解析した結果,愛知県各地の個体との近縁性が認められたことから,中部大学キャンパス内の個体群がもともとこの地域にいた自然集団である可能性が示唆された.また,同じ個体のCOI遺伝子領域も解析し,DNAバーコーディングデータとして遺伝子バンクに登録した.成虫の飛翔密度が特に高かった東門から県道508号線に抜ける道路沿いは,2016年末に道路拡張工事が行われて環境が部分的に変わったため,今後も引き続き調査が必要と考えられる.
内容記述
Distribution of the terrestrial firefly Luciola parvula (Japanese name, Hime-Botaru) in Chubu University Campus has been recognized by some students and staffs, but not officially recorded in scientific papers. Here we report the distribution of L. parvula in Chubu University Campus, by the observations of the luminescence flight of the adults and hand/trap survey of the larvae. Molecular analysis of single larval specimen showed that the ND5 haplotype sequence is highly similar to those from various localities in Aichi Prefecture. This result suggests that the population in Chubu University Campus is a natural distribution, not introduced artificially from far distant habitat. Recently, high distribution areas near East Gate were reconstructed to make the road wider. To evaluate the environmental effect, further monitoring of L. parvula would be required.
登録日
2017.07.20
資源タイプ
報文
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.