logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17000069> Detail Navigation Guide

sltfunc
 音韻的親近性の異なる日本語同音異義語の処理への文脈の影響
  水野りか; 松井, 孝雄, 2017.07. -- (人文学部研究論集 ; 38号 (2017.7)). w.  <XC17000069>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
音韻的親近性の異なる日本語同音異義語の処理への文脈の影響
タイトル(その他)
オンインテキ シンキンセイ ノ コトナル ニホンゴ ドウオン イギゴ ノ ショリ エノ ブンミャク ノ エイキョウ
タイトル(その他)
Effects of context on the processing of Japanese homophones varying in phonological familiarity
作成者
水野りか||ミズノ, リカ||Mizuno, Rika
作成者
松井, 孝雄||マツイ, タカオ||Matsui, Takao
公開者
中部大学人文学部
書誌構造リンク
ISSN
13446037
雑誌名
人文学部研究論集
巻次等
38
開始終了ページ
1-11
発行日
2017.07
主題
Japanese homophones, homophone effects, phonological familiarities, high-context language, contexts
内容記述
Homophone effects had always been found for Japanese homophones with a single mate, but not for those with multiple mates. Mizuno and Matsui (2016), by controlling their phonological familiarities, found larger homophone effects for multiple-mate homophones than for single-mate homophones, and suggested that the high phonological familiarities of the former might shorten their lexical decision times. However, if phonological familiarity were a unique facilitative factor, Japanese would be regarded as an inefficient language, as Japanese has many homophones with multiple mates, and their phonological familiarities are not always high. Because Japanese is a high-context language (Hall, 1976), we contend that context should facilitate homophone processing, even for homophones with low phonological familiarity. In this experiment, the lexical decision times of multiple-mate homophones with high and low phonological familiarities were measured in with- and withoutcontext conditions. Homophone effects were found for homophones with low phonological familiarity in the without-context condition, but not for either high- or low-familiarity homophones in the withcontext condition. These results indicated that contexts have robust facilitative effects on Japanese homophone processing.
登録日
2017.10.11
資源タイプ
論文
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.