logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17000078> Detail Navigation Guide

sltfunc
 魅力ある言語活動で主体的に学ばせる国語科の単元づくり - 「国語科教育法」の授業を振り返って -
  鈴村, 文子, 2017.09. -- (現代教育学研究紀要 ; Vol. 11 (2017.9)). w.  <XC17000078>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
魅力ある言語活動で主体的に学ばせる国語科の単元づくり - 「国語科教育法」の授業を振り返って -
タイトル(その他)
ミリョクアル ゲンゴ カツドウ デ シュタイテキ ニ マナバセル コクゴカ ノ タンゲン ズクリ コクゴカ キョウイクホウ ノ ジュギョウ オ フリカエッテ
タイトル(その他)
Developing Learning Units with Attractive Language Activities to Encourage Proactive Learning Looking Back on the Lesson “Education Method of Japanese Language"
作成者
鈴村, 文子||スズムラ, フミコ||Suzumura, Fumiko
公開者
中部大学現代教育学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18827098
雑誌名
現代教育学研究紀要
巻次等
11
開始終了ページ
45-51
発行日
2017.09
主題
言語能力の育成, 主体的な学び, 魅力的な言語活動, 単元づくり
内容記述
言語活動の一層の充実が求められているが、言語能力を育成する根幹となる国語の授業は今も不人気である。学び手が主体的に取り組まなければ、力はつかない。また、言葉の力は言葉を使う場面で鍛えられるものである。児童が「国語の時間が楽しみ」と言って学び出す学習にするには、魅力ある言語活動を設定し、指導内容と結びつける単元づくりが有効であることを「国語科教育法」の4回の授業で追究しようとした。初回の「読みを生活に生かす」をテーマにした授業について、学生に提供した資料や活動を振り返り、事前課題、言語活動の設定、学生の学びの点から改善策を考えた。本学の1年生の実態を踏まえ、大学で求められている学び方を取り入れて、学生が主体的に学ぶ授業にすることが今後の課題である。
登録日
2017.12.12
資源タイプ
実践報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.