logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17000088> Detail Navigation Guide

sltfunc
 臨床工学技士教育のためのe-learningシステムの構築と検討 - 臨床工学技士国家試験対策 -
  小嶋, 和恵; 福田, 信吾; 児玉, 泰; 当間, 健夫; 武田, 明, 2017.12.20. -- (中部大学教育研究 ; No. 17 (2017)). w.  <XC17000088>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
臨床工学技士教育のためのe-learningシステムの構築と検討 - 臨床工学技士国家試験対策 -
タイトル(その他)
リンショウ コウガク ギシ キョウイク ノ タメノ e-learning システム ノ コウチク ト ケントウ リンショウ コウガク ギシ コッカ シケン タイサク
タイトル(その他)
Development and Evaluation of an e-Learning System for Clinical Engineering Education - National Examination for Clinical Engineer -
作成者
小嶋, 和恵||コジマ, カズエ||Kojima, Kazue
作成者
福田, 信吾||フクタ, シンゴ||Fukuta, Shingo
作成者
児玉, 泰||コダマ, ヤスシ||Kodama, Yasushi
作成者
当間, 健夫||トウマ, タテオ||Toma, Tateo
作成者
武田, 明||タケダ, アキラ||Takeda, Akira
公開者
中部大学大学教育研究センター
書誌構造リンク
ISSN
13497316
雑誌名
中部大学教育研究
巻次等
17
開始終了ページ
83-89
発行日
2017.12.20
主題
e-learning, 臨床工学技士, 国家試験
主題
e-learning, clinical engineer, National Examination for Clinical Engineer
内容記述
今回、臨床工学技士教育のための臨床工学技士国家試験対策用e-learningシステムを構築・運用した。その利用状況を、学習管理システム(LMS:Learning Management System)を構築することなく、コンテンツ使用者の利用履歴を把握できる「スコア管理機能」から得られたデータにて検討した。このデータを使用することにより、従来のアンケート調査では把握することが困難であった、「時間帯別、日付別、科目別、年度別」といった、より詳細なe-learningシステムの利用状況を把握することができた。より教育的効果の高いe-learningシステムとするためには、具体的な学習方法の指導、国家試験での正解率の低い科目でも取り組みやすい学習教材の準備といった、さらなる教育的な方策が必要であることが分かった。少しでも学生の自主学習に役立つシステムとするべく、今後もシステムに改良を加え、運用を継続していきたい。
内容記述
This time, we have development and evaluation of an e-learning system for clinical engineering education for national examination for clinical engineer. Its usage was evaluated based on the data acquired through its built-in Score Management Functionality, which can discern the usage history of its content users without needing to build an LMS (learning management system). By making use of this data, I was able to learn detail usage situation on the e-learning system, which is very difficult to discern with traditional surveys, such as the time of day, date, subject, and year information. I now know that in order to make this e-learning system even more effective for teaching purposes, we need to implement more educational measures, such as instructing students using more specific learning methods and preparing easy-to-engage-in learning materials even for subjects that are typically very difficult to score well on in national exams. I hope to continue refining and making use of this system in the future so that it can help students to learn on their own, even just a little.
登録日
2018.02.14
資源タイプ
実践研究・実践報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.