logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17000117> Detail Navigation Guide

sltfunc
 子供と言葉の出会いに関する国際比較研究 - イギリスと日本における「辞書引き学習」の導入事例を中心に -
  深谷, 圭助, 2018.03. -- (現代教育学部紀要 ; Vol. 10 (2018.3)). w.  <XC17000117>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
子供と言葉の出会いに関する国際比較研究 - イギリスと日本における「辞書引き学習」の導入事例を中心に -
タイトル(その他)
コドモ ト コトバ ノ デアイ ニ カンスル コクサイ ヒカク ケンキュウ イギリス ト ニホン ニ オケル ジショビキ ガクシュウ ノ ドウニュウ ジレイ オ チュウシン ニ
タイトル(その他)
Children and Their Exposure to New Words: Case Study of “Jishobiki" from United Kingdom and Japan
作成者
深谷, 圭助||フカヤ, ケイスケ||Fukaya, Keisuke
公開者
中部大学現代教育学部
書誌構造リンク
ISSN
18833802
雑誌名
現代教育学部紀要
巻次等
10
開始終了ページ
47-59
発行日
2018.03
主題
辞典指導、語彙学習、辞書引き学習、イギリス初等教育
内容記述
本研究の目的は、子供に語彙を理解させ語彙を拡張させるために、日本の辞書指導法の一つである「辞書引き学習法」を異なる教育的文脈を持つ国に導入した場合、どのような成果と課題が得られるのかを、イギリスの小学校における導入事例を分析することを通して明らかにすることである。本研究によってイギリスの教員の指導観(教材観、児童観)と日本の教員の指導観(教材観、児童観)の違いが明確にされた。まず、(1)日本の教員の指導が、各教科の指導計画、授業における主導的な立場に拘束されていること、(2)それ故に「辞書引き学習法」に対して期待する点が子供の主体性の発揮にあるということ。一方、イギリスの教員の指導は、(1)児童の能力観を基盤として、授業での指導が展開されていること、そして、(2)小学校の英語指導では特にSpelling指導の問題が、最も困難な問題と考えられており、その克服のための指導法として「辞書引き学習法」への期待が大きいことが明らかにされた。
内容記述
The aim of this study is as follows: What kind of outcomes and challenges will be obtained if the teacher introduces “Jishobiki", a method of teaching Japanese dictionaries to make children understand vocabulary and expand vocabulary? It is the purpose of this research to clarify through analyzing cases of introduction in British elementary schools. This study clarified the difference between the teaching view of teachers in the UK (view of teaching materials, view of children) and the teaching perspective of Japanese teachers. First of all, it is about teaching Japanese teachers. (1)The guidance of teachers in Japan is bound by the leadership plan of each subject, the leading position in the class, (2)Therefore, what you expect from the “dictionary subtraction learning method" is to demonstrate the subjectivity of the child. On the other hand, it is about teaching English teachers. (1)The teaching in the class is being developed based on the child's ability view, then, (2)The teaching of spelling guidance is considered as the most difficult problem. Especially in English lesson of Primary school. As a teaching method for overcoming the problem, it was revealed that UK teachers greatly hope for “Jishobiki".
登録日
2018.03.31
資源タイプ
原著
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.