logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17100314> Detail Navigation Guide

sltfunc
 RETチロシンキナーゼ - シグナル伝達機構と誘導遺伝子の解析 -
  市原, 正智, 2005.03. -- (中部大学生命健康科学研究所紀要 ; Vol. 1 (2005.3)). w.  <XC17100314>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
RETチロシンキナーゼ - シグナル伝達機構と誘導遺伝子の解析 -
タイトル(その他)
RET チロシンキナーゼ シグナル デンタツ キコウ ト ユウドウ イデンシ ノ カイセキ
タイトル(その他)
RET tyrosine kinase - the signaling pathway and its role in organogensis -
作成者
市原, 正智||イチハラ, マサトシ||Ichihara, Masatoshi
公開者
中部大学生命健康科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18803040
雑誌名
生命健康科学研究所紀要
巻次等
1
開始終了ページ
25-32
発行日
2005.03
主題
チロシンキナーゼ, 神経栄養因子, シグナル伝達, 誘導遺伝子, 器官形成
内容記述
RETチロシンキナーゼは1985年に瘍原遺伝子として単離されて以来,多発吐内分泌腫瘍症(MEN 2A型,MEN 2B型)などの腫瘍性疾患,腸管神経の形成異常によって引き起こされるHirschsprung病の原因遺伝子であることが示され,ヒト疾患と深い関連がある遺伝子として注目された.さらに神経栄養因子として同定されていたGDNF(glial cell line-derivedneurotrophic factor)がリガンドであることが判明し,RETチロシンキナーゼ下流のシグナル伝達機構の詳細な研究が行われている.我々はRETチロシンキナーゼの下流で誘導され器官形成に関わる遺伝子として,GZF1(GDNF inducible zinc finger protein 1)を同定した.GZF1は腎臓の初期発生において,RETチロシンキナーゼの下流で誘導され,尿管芽の形成に重要な役割を示していることが示された.
登録日
2017.09.25
資源タイプ
解説
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.