logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC17100401> Detail Navigation Guide

sltfunc
 食草に含まれる重金属が蝶の成長に与える影響について - カドミウムがモンシロチョウに与える影響を中心にして -
  関村, 利朗, 2004.03. -- (応用生物学部紀要 ; Vol. 3 (2004.3)). w.  <XC17100401>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
食草に含まれる重金属が蝶の成長に与える影響について - カドミウムがモンシロチョウに与える影響を中心にして -
タイトル(その他)
ショクソウ ニ フクマレル ジュウキンゾク ガ チョウ ノ セイチョウ ニ アタエル エイキョウ ニ ツイテ カドミウム ガ モンシロチョウ ニ アタエル エイキョウ オ チュウシン ニ シテ
タイトル(その他)
The Effect of Cadmium on Growth and Genetics of the Butterfly Pieris rapae
作成者
関村, 利朗||セキムラ, トシオ||Sekimura, Toshio
公開者
中部大学応用生物学部
書誌構造リンク
ISSN
13472674
雑誌名
応用生物学部紀要
巻次等
3
開始終了ページ
23-29
発行日
2004.03
主題
アブラナ科植物, 蝶の食草, カドミウム, モンシロチョウ, 成長と遺伝
主題
Brassicaceous plants, Cadmium, Food plants of butterfly, Growth and genetics, Pieris rapae
内容記述
蝶はそれぞれ固有の植物(食草)に卵を産み,孵化した幼虫はその食草を食べて成長し,蛹になり,更に親蝶へと羽化することはよく知られた事実である.本研究は、土壌中に含まれる有害物質である重金属(ここでは力ドミウム)含有環境下に植えた食草を食べて育った蝶にどのような影響が現れるかを科学的に分析したものである.蝶の種類としては、主にモンシロチョウを用い,食草としてアブラナ科植物である貝割れ大根を用いて実験を行った.その結果,カドミウムが土壌から貝割れ大根へ,またモンシロチョウへと相当な割合(2割程度)で流入することが明らかになった.また,カドミウムが成長の一つの指標である蛹の重量や,生殖能力の指標である卵の孵化率に重大な影響を与えることも明らかになった.更に,同じ力ドミウム含有環境下で生まれ育った第二世代目の蝶には親である第一世代のほぼ2倍の力ドミウムが蓄積されることも測定された.これら実測データを基に得られた結果はいずれも示唆に富むものであり有意義であると思われる.
内容記述
It is well known that butterflies lay eggs on their specific food plants, and that larvae after hatching eat them and grow up to become pupae, then adult butterflies. This paper deals with the effect of Cadmium in food plants on growth and genetics of the butterfly Pieris rapae. We found that depending on the amount of Cadmium in the soil, about 10-20 % of Cadmium transferred to food plants and adult butterflies. We also found that Cadmium affects the hatching rate of butterfly eggs and gross weight of pupae. The second generation of the butterflies raised in the same Cadmium environment as that for the first generation accumulates roughly twice the amount of Cadmium in the adult body. The results are all suggestive of and also useful for the evaluation of the effect of Cadmium on animal growth and genetics in general.
登録日
2018.03.23
資源タイプ
研究資料
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.