logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC18000003> Detail Navigation Guide

sltfunc
 水道水中の従属栄養細菌に関する検討
  小嶋, 和恵, 2018.03. -- (中部大学生命健康科学研究所紀要 ; Vol. 14 (2017)). w.  <XC18000003>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
水道水中の従属栄養細菌に関する検討
タイトル(その他)
スイドウスイチュウ ノ ジュウゾク エイヨウ サイキン ニ カンスル ケントウ
タイトル(その他)
Studies on heterotrophic bacteria in the tap water
作成者
小嶋, 和恵||コジマ, カズエ||Kojima, Kazue
公開者
中部大学生命健康科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18803040
雑誌名
生命健康科学研究所紀要
巻次等
14
開始終了ページ
15-22
発行日
2018.03
主題
heterotrophic bacteria, tap water
内容記述
慢性腎臓病の末期に必要不可欠となる透析療法の多くは、水道水または地下水を医療施設内で処理して作成した透析液を使用する。この透析液に汚染がないかを確認するために行われる検査のうち、生菌検査については「従属栄養細菌」が目的菌とされているが、その測定方法は報告によって差異が認められ、検査を実施する医療施設の采配に委ねられている。そこで、本報告の「研究1」では、透析液の原水として一般的に使用される水道水中の従属栄養細菌の至適培養温度について検討した。その結果、インキュベーターを用いて20℃前後で培養することが望ましいことが示唆された。また、本報告の「研究2」では、水道水中の従属栄養細菌の性質(コロニー性状、グラム染色性)について検討した。その結果、コロニー性状が同一であってもグラム染色性に相違の認められる細菌が存在することが明らかとなり、コロニー性状のみで細菌の種類を判断することはできないことが示唆された。
登録日
2018.04.18
資源タイプ
研究報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.