logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC18000005> Detail Navigation Guide

sltfunc
 通所介護を利用しているSIDAsを有するコフィンローリー症候群について (症例報告)
  宮本, 靖義; 中島, 千春; 波多野, 芙美; 松井, 彩希; 戸田, 香, 2018.03. -- (中部大学生命健康科学研究所紀要 ; Vol. 14 (2017)). w.  <XC18000005>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
通所介護を利用しているSIDAsを有するコフィンローリー症候群について (症例報告)
タイトル(その他)
ツウショ カイゴ オ リヨウシテイル SIDAs オ ユウスル コフィンローリー ショウコウグン ニ ツイテ ショウレイ ホウコク
作成者
宮本, 靖義||ミヤモト, ヤスノリ||Miyamoto, Yasunori
作成者
中島, 千春||ナカシマ, チハル||Nakashima, Chiharu
作成者
波多野, 芙美||ハタノ, フミ||Hatano, Fumi
作成者
松井, 彩希||マツイ, サキ||Matsui, Saki
作成者
戸田, 香||トダ, カオル||Toda, Kaoru
公開者
中部大学生命健康科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18803040
雑誌名
生命健康科学研究所紀要
巻次等
14
開始終了ページ
30-34
発行日
2018.03
内容記述
【背景目的】コフィンローリー症候群(CLS)はX連鎖遺伝性疾患であり、中等度から重度の知的障害を認める。不意の触覚刺激、音刺激、興奮刺激で誘発される意識消失を伴わない刺激誘発転倒発作(SIDAs)が約20%に認められる。SIDAsに対しては移動動作等において危険を伴いやすいため周囲の環境にも配慮する必要がある。今回、我々はSIDAsを伴うCLS患者の介護指導現場に同行し、通所介護利用時に歩行器を利用することによって歩行効率の改善が確認できたので、経過を含め報告する。【方法】1.調査の協力が得られた担当介護員の方に対する聞き取り調査 2.CLS患者の歩行の評価【結論】CLS患者の歩行練習に歩行器を導入した。装着されているアームレストに体重を荷重できることでSIDAsに対する不安が解消し、ダイナミックなフォームを得ることができた。本人と介助者の疲労は軽減し歩行効率が改善されたことにより、行動範囲の拡大に繋がった。今回、歩行器の導入と簡易的な方法ではあったがSIDAsの抑制には有効であることが示唆された。
登録日
2018.04.18
資源タイプ
研究報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.