logo
iLiswave
home language
markメニュー
mark 総合案内
mark コンテンツ一覧
  
mark バックナンバー
  
mark 関連情報
mark利用者サービス
     ブックマーク
     検索履歴
     レビュー履歴


JAIRO/学術機関リポジトリポータル
CiNii/NII論文情報ナビゲータ
中部大学附属三浦記念図書館
中部大学
mark書誌詳細 print back bookmark history help
mark 論文情報  <XC18000009> Detail Navigation Guide

sltfunc
 保健看護部門セミナー参加者の研究支援に関するニーズ
  白石, 知子; 山田, 知子; 久米, 和興, 2018.03. -- (中部大学生命健康科学研究所紀要 ; Vol. 14 (2017)). w.  <XC18000009>
この書誌へのURL: COPY URL
Write Review
mark
mark 詳細  
書誌
タイトル
保健看護部門セミナー参加者の研究支援に関するニーズ
タイトル(その他)
ホケン カンゴ ブモン セミナー サンカシャ ノ ケンキュウ シエン ニ カンスル ニーズ
タイトル(その他)
Support Needs of the Seminar Participant for the Promotion of the Clinical Nursing Research.
作成者
白石, 知子||シライシ, トモコ||Shiraishi, Tomoko
作成者
山田, 知子||ヤマダ, トモコ||Yamada, Tomoko
作成者
久米, 和興||クメ, カズオキ||Kume, Kazuoki
公開者
中部大学生命健康科学研究所
書誌構造リンク
ISSN
18803040
雑誌名
生命健康科学研究所紀要
巻次等
14
開始終了ページ
53-57
発行日
2018.03
主題
Nursing research, Research support, Continuous education
内容記述
看護職者には,より質の高い看護の実践に向け研究活動を行うことが求められており,大学による支援への期待は大きい.中部大学生命健康科学研究所保健看護部門では,平成29年度に「看護と研究倫理」をテーマにセミナーを開催し,看護研究の実践にあたっての支援に関するニーズ調査を参加者に行った.研究に関する困り事は,一般参加者20名のうち85%が研究時間の確保の難しさを挙げており,次いで,実践での疑問を研究に結びつける方法(30%),結果のまとめ方(30%)であった.自由記述では,研究計画の立て方から結果の公表に至る研究プロセスを段階的に学習する機会に対するニーズがあった.教員の多く(76.7%)も研究時間の確保を困り事として挙げた.また看護職から教員に転向した新人教員への研究導入や臨床との協働による研究を支援する必要性が示唆された.本調査により把握された看護研究の支援に関するニーズを基に,研究所保健看護部門による今後の活動を発展させ,学内での看護研究を推進するとともに,臨床からの研究指導の要請に応じる体制を構築するなど,研究支援による地域貢献のあり方を検討していきたい.
登録日
2018.04.18
資源タイプ
研究報告
資料種別(NIIタイプ)
Departmental Bulletin Paper
フォーマット
PDFファイル
著者版フラグ
publisher
機関名
中部大学
外部リンク
360LinkはSerials Solutionsのリンクリゾルバーサービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている学術論文の検索サービスです。 CiNiiは国立情報学研究所が行っている大学図書館の検索サービスです。 NDL Search
レビュー
Navigation Guide


mark
ブックマーク(BM)機能
追加ボタンを押すとブックマークを追加します
add bookmark  
Navigation Guide
mark
マイフォルダ機能
書誌情報をマイフォルダへ登録できます。
登録ボタンを押すと現在表示している書誌をマイフォルダへ登録します。
add  
Navigation Guide
mark
ファイルに保存
現在、表示している情報をファイルに保存します。
ファイルのエンコードを選択し、保存ボタンを押してください。
エンコード :

download  
Navigation Guide

Copyright (C) 中部大学附属三浦記念図書館 2013 All Right Reserved.